読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bad Summer Day Blues

「感情を高ぶらせてペン先から煙を出すためにはそれなりの覚悟ってヤツが必要だ」

はてブロ再開します

 ワダミズキです。

 

 数日前より、ポートフォリオ型サイトがまた必要になっていることをなんとなく直感し、たまたま契約していたさくらのレンタルサーバーとIndexhibitを駆使してどうにかウェブをこしらえました。こんな感じです。

 それに合わせ、大学生2〜3年くらいの時になんとなく書いていたはてブロの存在を思い出し、なんとなくもう一度使ってみようと思い、ウェブの方にもリンクを貼り、ブログ更新を再開いたしました。

 

 最近までは、noteというサービスでアカウントを入手し、文章を書いていました。あちらのサイトは、文章や写真、音源を直接販売することができ、体裁的にもより文章や作品に対しての向き合い方がアーティスティックな印象があるので、そちらはまたそんな感じの文章や作品の置き場として利用できたらな、と思います。

 こちらは、ワダミズキ個人として(とはいえ、あっちのアカウントもその名義で取っていますが)、なんとなく思ったけどツイッターに書くほど時代性がなかったりするもの、情熱的にツイッターに書き綴るにはいささか荷が重いものが書けたりすれば、と思います。

 ちなみに、noteにてechoes日誌というものを綴っていましたが、年末にかけて結局更新をサボってしまったら再更新する気配が無くなってしまったこと、結局echoesが目下完成する気配が全くないこと(スランプというやつです)、日記というフォーマットで思いの丈を綴りすぎることによって周りに心配されすぎる、なんかnoteとテンションが違う、病気っぽい感じがする…その他諸々の理由で、更新中止ということにしようかと思います。手元にログだけ残して近々消去しようかと考えています。

 アルバム『echoes』自体は、どれだけかかっても完成させたいという気概はあるので、とりあえず覚えておいてください。

 

 ブログタイトルの「Bad Summer Day Blues」。これは、僕の大好きな日本のオルタナバンド・MO'SOME TONEBENDERの曲名より拝借させていただいております。

 ブログ開設から2年以上が経過し、こんな僕でも少しずつ成長し続けている実感が持てているような気がする昨今ですが、僕の胸を突き刺したこのメッセージだけは、変わらずにはてブロのよく見える位置に飾っておこうかと思います。

 

「なぁ若いの、芸術家はいつだって冴えているワケじゃないぜ。

感情を高ぶらせてペン先から煙を出すためにはそれなりの覚悟ってヤツが必要だ。

おいヒヨッコ、オマエにいいことを教えてやる。

天才は歴史に従う 凡才は天才に従う そして狂人はノイズに従う」

- MO'SOME TONEBENDER「Bad Summer Day Blues」(アルバム『C.O.W.』収録)