Bad Summer Day Blues

「感情を高ぶらせてペン先から煙を出すためにはそれなりの覚悟ってヤツが必要だ」

トマス・ピンチョン『重力の虹』を読みきる、以外の目下の目標が無い

 先月末までタイを旅行しておりました。楽しかった。

 タイの話について言及することはおいおいあるだろうとして、個人的に、アユタヤ(バンコクからバスで2時間ほど)で象に乗れたのは結構感動的だった。あぶらだこの「象の背」を思い出しながら。

象の背

象の背

 あっちとこっち、やはり大きく違うのは一つに「気候」、あとは「臭い」かなぁと思った。この二点は、違うことによってこうも文化的な差異が顕れるか、と思った。まあ、その他の細かい部分も全部違ったりするんですけど。

 基本的にすごく過ごしやすい国で、とても楽しい旅行だったんだけれど、1週間の滞在期間で肌荒れがどんどんひどくなった。東京に戻ってきたら2日でほぼ治った。

 こっちに戻ってきてから、現実の落差とそれでもとても快適な東京という環境に心的目眩が生じて、ここ2日くらい無気力で家に閉じこもっている。
良い機会なので、iTunes Matchに登録し、音楽ライブラリを整理した。
スピーカーとインターフェースを片付け、机の上を広くした。

 あと数曲ほどの制作仕事があり、あと数本のライブアクトがある。
それを終えたら、自分は何処へ行くのだろうか。